赤い羽BLOG

REDWINGとMr.Childrenを愛する男の趣味ブログ

REDWING COLUMN NO.68 レッドウィング ウェルトのコバのメンテナンス

REDWING COLUMN NO.68 レッドウィング ウェルトのコバのメンテナンス 今回はウェルトの断面部分のコバのメンテナンスをしてみた。 丸洗い後はコバ部分の油分が抜けて色が薄くなってしまい 最近はここに物凄く違和感を感じるようになって来てしまった。 自分…

REDWING RW-877 半円犬タグ 96年製

REDWING COLLECTION NO.42 RW-877 半円犬タグ P1第1工場 96年3月製 レッドウィング877は1952年にハンティング用ブーツとしてデビューし 「アイリッシュセッター」の名を世に広めることとなったモデル。 ウェッジソールと呼ばれるヒールが独立していないタイ…

Cheswick 後付けパーカー

Cheswick 後付けパーカー チェスウィックはシュガーケーンやバズリクソンズを手掛けている 東洋エンタープライズという日本のメーカーのブランドの一つで ヴィンテージのTシャツやスウェットなどを再現した物作りがコンセプト。 このスウェットパーカーは現…

REDWING COLUMN NO.67 レッドウィング ロゴマーク

REDWING COLUMN NO.67 レッドウィング ロゴマーク 年に2回あるレッドウィング記念日の内、2月10日はレッドウィング社の設立日。 1905年に会社として本格的に運営が始まり、今年の2月10日で丸116年となる。 今回は記念日らしくブランドにまつわる話題として …

自分のブログやファッションの趣味嗜好について

皆さん、当ブログをご覧頂きありがとうございます! たまには自分語り記事も良いかなと思い 自分のファッション感や趣味嗜好、もしくは趣向について書いてみた。 ついでにここ数か月のアクセス状況も合わせて報告。

本日のMr.Children 「深海」

本日のMr.Children 「深海」 今回はミスチルのアルバム「深海」について。 1996年6/24発売、「名もなき詩」「花 -Mémento-Mori- 」のシングル曲収録。 作品のテーマは心の内面の深い部分=深海に潜って行くような物で 虚無感やダークな内容が目立つ、ミスチル…

REDWING COLUMN NO.66 レッドウィング ニトリルコルクソール

REDWING COLUMN NO.66 レッドウィング ニトリルコルクソール 今回はレッドウィング純正の「ニトリルコルクソール」について。 これは主に労働者向けのブーツ用として使われていた物で ゴム素材に軽量化とグリップ力を高める為に細かいコルク片を混ぜ 耐久性…

デニムのパッカリング

デニムのパッカリング ジーンズやGジャンなどのデニム生地に出来るパッカリングとは? パッカリングはデニムやワークアイテムなどの特徴的な風合いで 生地の縮みや縫われた糸によって出来る凹凸のこと。 洗濯や着用を繰り返すことにより、この凹凸がくっきり…

冷凍 日清のどん兵衛 鴨南蛮そば

冷凍 日清のどん兵衛 鴨南蛮そば これは最近お気に入りの商品で、日清どん兵衛の冷凍即席そば。 本格的なそば屋さんのようなクオリティーを自宅で手軽に味わえる物。 ちなみに近所のスーパーまいばすけっとで購入、税込み246円とお手頃価格。 ↓のなべやき屋…

REDWING COLUMN NO.65 レッドウィング ハトメ周りの緑青

REDWING COLUMN NO.65 レッドウィング ハトメ周りの緑青 緑青(ろくしょう)とは、金属に発生する錆の一種でその名の通り青緑色の錆のこと。 分かりやすく言うと、鎌倉の大仏や自由の女神などは元々茶色で 酸化によって変色し、あの印象的な青緑色になっている…

2021年も宜しくお願いします

明けましておめでとうございます! 皆様、当ブログを今年も宜しくお願い致します! ご縁がありますようにと言うことで、エンジニアブーツから始めてみました。 新年早々しょうもないダジャレからスタートですみません!

REDWING COLUMN NO.64 レッドウィング コレクション棚の模様替え

REDWING COLUMN NO.64 レッドウィング コレクション棚の模様替え ホームセンターで調達した安い材料で作ったレッドウィングのブーツ棚。 年末と言うことで大掃除を兼ねて、気分転換に模様替えをした。 とは言っても埃落としの軽いブラッシングと棚拭きだけの…

近所メシ VOL.19 吉村家 チャーシューメン味付玉子のり増し

近所メシ VOL.19 吉村家 チャーシューメン味付玉子のり増し 今年の近所メシの締めに行くなら、やっぱりここだと言うことで 春に行って以来、少し期間が空いてしまったが家系総本山吉村家に行って来た。 吉村家はラーメン界の大御所的な存在であり聖地とも呼…

REDWING COLUMN NO.63 レッドウィング ブラッククロームの茶ウェルト

REDWING COLUMN NO.63 レッドウィング ブラッククロームの茶ウェルト 今回はブラッククロームレザーを採用している一部のモデルに限って見られた ウェルトのコバが茶色、もしくはナチュラルな色のウェルトについて。 この茶ウェルトはモックトゥの8179などの…

近所めし VOL.18 平沼 田中屋 きざみ鴨せいろ

近所めし VOL.18 平沼 田中屋 きざみ鴨せいろ 最近は改めて書くようなお店に行っていなかったので久々の近所めし。 横浜平沼にある今年ちょうど創業100年のそばの名店、平沼田中屋に行ってみた。 以前はカレーうどんを食べたが、年末も近くなって来てそばの…

FIVE BROTHER C.P.O

ファイブブラザーのC.P.Oジャケット。 C.P.Oは「Chief Petty Officer」の略でアメリカ海軍曹長が着用していた ウール素材のシャツのことを言い、元の海軍の物は無地となっている。 それと似たウール素材のジャケットも総称としてC.P.Oと呼ばれるようになり …

REDWING COLUMN NO.62 レッドウィング 875から8179へ

REDWING COLUMN NO.62 レッドウィング 875から8179へ レッドウィングのアイコン的な存在となっている、赤茶875と黒の8179。 875は1954年頃にデビューし、色味を変えながら現在も続く伝統的なモデルだが 黒の8179のデビューは1995年となり、875から遅れること…

Danner ダナーライトブラックのメンテナンス

Dannerのダナーライトブラックのメンテナンスを行った。 カーキ色の方はガッツリと丸洗いをしたが、今回のブラックは定期的なメンテ。 実はブラックは紐を外して、ちゃんとしたメンテナンスをした記憶がなく 他のブーツのメンテでオイルやクリームが染み込ん…

Mr.Children NEWALBUM「SOUNDTRACKS」

Mr.Childrenの12/2発売のNEWアルバム「SOUNDTRACKS」を購入した。 自分にとってミスチルは生き甲斐と言っても過言はない存在で 今でもこうやって新作を無事手に入れられる喜びは何事にも代え難い。 今作はJ-POPの枠を飛び出して、とても気合の入った制作陣と…

REDWING COLUMN NO.61 レッドウィング クリッピング跡

REDWING COLUMN NO.61 レッドウィング クリッピング跡 クリッピングもしくはクリンピングとは? (意味からするとクリンピングが正しいと思われるが、ここではクリッピングで統一) レッドウィングのエンジニアブーツなどに見られる古い製法で 足首から甲の部…

empire 70'S スタジャン

empireの1970年代のスタジャン。 スタジャンは野球やアメフトなどのスポーツ用ユニフォームの 防寒目的として使われて来たアメリカの伝統的なジャケット。 正式にはアワードジャケットやスタジアムジャケットと言われている。 日本でも80年代に流行し、世代…

レザーベルトのメンテナンス

今回はレザーベルトのメンテナンスをしてみた。 革靴や革ジャン、カバンなどの大きめの部類の革製品は 表情や質感の変化には比較的敏感になる方が多いと思うけど ベルトは割と付けっぱなしのままの放置気味になりがちな存在。 普段小まめに使ってるなら手の…

吉田カバン完全BOOK PORTER COMPLETE BOOK

吉田カバン完全BOOK PORTER COMPLETE BOOK こちらは吉田カバン創業85周年を記念して発売されたBegin特別編集版。 11/16に発売され、100ページオールカラー1320円。 吉田カバンの歴史やシリーズ毎の特徴やラインナップの解説もあり 他には直営店情報など、ポ…

REDWING COLUMN NO.60 別冊Lightning vol.235 ALL ABOUT RED WING

REDWING COLUMN NO.60 別冊Lightning vol.235 ALL ABOUT RED WING 11/17発売の別冊ライトニングのレッドウィング特集号を購入した。 オールカラー約160ページで見応えある充実の内容となっている。 限定版はレッドウィングの純正ブラシが付くセットになって…

REDWING COLUMN NO.59 レッドウィング ペコスブーツ

REDWING COLUMN NO.59 レッドウィング ペコスブーツ 1959年デビューのレッドウィングの名品「ペコスブーツ」は ウェスタンブーツをベースにし、レッドウィングらしいワーク仕様に改良した物で 牧場で働く方や農作業をする方などに愛されたブーツと言われてい…

近所めし VOL.17 寿軒 天丼弁当

近所めし VOL.17 寿軒 天丼弁当 今回は横浜の超ローカルな相鉄線平沼橋駅すぐ近くの寿軒の天丼弁当を食べた。 寿軒は平沼橋駅周辺に住む方の間では、昔から有名なお弁当屋さんで 特に天丼がとても人気のあるメニューになっている。 また横浜で安産祈願として…

REDWING RW-8149 98年製

REDWING COLLECTION NO.41 RW-8149 P1第1工場 98年12月製 レッドウィング8149、変わり種のスリッポンタイプのサイドゴアブーツ。 このタイプは現在「ロメオ」と言う名称で呼ばれているモデル。 1934年に登場の190、そして1980年代の2143などをベースに 日本…

New York Hat Herringbone Spitfire

ニューヨークハットのヘリンボーンスピットファイヤ。 ニューヨークハットは1982年スタートのアメリカの帽子ブランド。 スピットファイヤは所謂キャスケットのことだけど、名称の由来は不明。 そのキャスケットは19世紀後半に広まり、労働者などに愛された帽…

REDWING COLUMN NO.58 コロンブス ジャーマンブラシ

REDWING COLUMN NO.58 コロンブス ジャーマンブラシ レッドウィングなどのブーツのメンテナンス時に愛用しているアイテムの中で 使い勝手が良くてお気に入りの一つが、このコロンブスのジャーマンブラシ。 持ち手が付いているので液状の物を塗る時や丸洗い時…

海鮮野菜シャンタンメン

海鮮野菜シャンタンメンを作ってみた。 スープに創味シャンタンを使ったタンメンなのでシャンタンメンとしたが 正式な名称とか細かい定義についてなどのツッコミは無しで。 今回もカット野菜やシーフードミックスなどを使い、包丁無しの料理だが 即席やカッ…