赤い羽BLOG

REDWINGとMr.Childrenを愛する男の趣味ブログ

FASHION

近所の花見スポット2024

毎年恒例の自宅から一番近い花見スポットとなる、石崎川プロムナードの散策。 横浜周辺の満開予報は4月8日頃らしく、平年より一週間遅く、昨年よりも二週間遅くなるそうで 今年の見頃にはだいぶ早いけど、比較的天候の良かった4月2日に行って撮影しておいた…

REDWING COLUMN NO.111 レッドウィング8111 メンテナンス編

REDWING COLUMN NO.111 レッドウィング8111 メンテナンス編 ここ最近はフック交換など何かと出番の多い、旧8111コルクソール仕様のアイアンレンジャー。 今シーズンはこのまま履くつもりだったけど、随分前に購入していたレッドウィング純正の メンテナンス…

Levi's 70505-1523 70'S

1970年代のリーバイスのコーデュロイGジャン「70505-1523」、所謂4th(フォース)仕様。 この年代のコーデュロイGジャンは一部のレアカラーを除いて、流通量が多い部類なので 状態やサイズにもよるけど、フリマアプリや古着屋などの現在の相場は1万~2万円ほど…

REDWING COLUMN NO.110 REDWING 90'S BOOKLET

REDWING COLUMN NO.110 REDWING 90'S BOOKLET 2月10日はレッドウィングの日ということで、今回はレッドウィングネタでもマニア向けに 購入時に付属していた90年代頃の小冊子について書いてみることにした。 中古でも近年のモデルであれば、箱ありで小冊子の…

ETERNAL 811 Vol.4

惜しまれつつも2019年に終了してしまった、エターナルというブランドの定番モデル811第4回目。 エターナルは岡山に本拠を構えていたメーカーが、ジーンズをメインに展開していたブランドで 古き良き時代のアイテムや風合いを再現する様なブランドとは、少し…

REDWING COLUMN NO.109 年末恒例レッドウィングコレクション棚の掃除2023

REDWING COLUMN NO.109 年末恒例レッドウィングコレクション棚の掃除2023 これをしておかないと年を越せないということで、色々とバタバタする前に済ませておいた。 それぞれを馬毛ブラシで埃落としのブラッシングをしつつ、別の部屋に移してから棚の乾拭き…

REDWING COLUMN NO.108 レッドウィング8111 フック交換

REDWING COLUMN NO.108 レッドウィング8111 フック交換 何年も前から気になりながらも放置していた、8111アイアンレンジャーのフック交換をした。 これをこのまま履き続けていたら、間違いなくベロ部分に穴が開いてしまうということで その対策を考えたとこ…

TCB jeans 50's jeans

先々月デニミオに訪問した際に、TCBジーンズという日本のデニムブランドの50'sジーンズを購入。 TCBジーンズはデニムの聖地となる岡山で2007年スタートという、比較的新しい部類のブランドで 全国での取り扱いは専門店に限られている為、神奈川県でしっかり…

REDWING COLUMN NO.107 レッドウィング8175 メンテナンス編

REDWING COLUMN NO.107 レッドウィング8175 メンテナンス編 10月12日はレッドウィングの日ということで、ここは恒例のレッドウィングネタ。 レッドウィングの日は年に二回あり、この日を迎えると本格的なブーツシーズンに入ったと感じる。 既に何度か書いて…

REDWING COLUMN NO.106 レッドウィング ウェルトのメンテナンス ステッチ編

REDWING COLUMN NO.106 レッドウィング ウェルトのメンテナンス ステッチ編 秋に向けてブーツメンテナンスをしたくても、まだまだ万全のコンディションではないということで 今回はウェルトのステッチ部分とコバを合わせた、地味な部類のメンテナンスをして…

Denimio

岡山デニムブランドをはじめとした、なかなかお目に掛かれないアイテムを数多く取り扱い その品揃えは国内トップクラスと言われるデニムセレクトショップ、Denimio(デニミオ)に訪問した。 何年も前からお店の存在は知っていて、すぐ近くまで行っても何故か入…

REDWING COLUMN NO.105 ブーツのテング

REDWING COLUMN NO.105 ブーツのテング ブーツの「テング」とは、屈曲して負荷が掛かる足首辺りを覆っているパーツのこと。 紐の無いプルオンタイプのブーツに使われる仕様で、エンジニアやペコスなどに見られる。 予め言うと、テングは一般的に使われている…

Sunglasses

昔購入してから封印していたシリーズ、今回はこの時期らしいアイテムのサングラス。 ファッションの趣向的なこともあるけど、いつからかコンタクトからメガネがメインになって 以前は必需品であったはずが、自分の中からフェードアウトして行ってしまった。 …

MESH BELT

昔購入してから封印していた物シリーズ、今回はメッシュベルトをピックアップ。 どれも手頃な値段だった様な気があるけど、購入時期などは正確には覚えていない。 随分前に記事にしたスタッズベルトとは違って、このメッシュベルトは現在使用中。 この時期に…

REDWING COLUMN NO.104 茶ベロ

REDWING COLUMN NO.104 茶ベロ 今回はレッドウィングに使用される、ブラッククロームレザーの茶ベロに注目してみた。 茶ベロとはブーツのベロ、またはタンの裏が茶色い物で、つまりこの部分も茶芯ということ。 茶ベロという名前で検索しても別の物が出て来る…

USED ringer tee

昔購入してから着なくなって封印していた服シリーズ、今回は古着のリンガーTシャツ。 比較的クセの強いアイテムなので着用していた期間は短く、購入時期も明確に覚えていないけど 90年代半ば~2000年代辺りの、個人的にアメカジ色が最も強かった頃だったと思…

Panasonic LUMIX DMW-CT95-T

Panasonic LUMIX DMW-CT95-T 現在のメインカメラのパナソニックLUMIX「DC-TZ95」というモデル専用となる 保護カバーの着脱が瞬時に可能な、LUMIX純正ソフトケースを購入した。 販売価格はオープンプライスで、大体の相場は6000円前後とのこと。 パナソニック…

REDWING COLUMN NO.103 レッドウィング8268 エンジニアブーツ メンテナンス編

REDWING COLUMN NO.103 レッドウィング8268 エンジニアブーツ メンテナンス編 レッドウィングのラフアウトレザー、もしくはスエードのエンジニアブーツ8268は 1991年製PT83と1995年製のPT91という、規格違いで現在は2足所有している。 この8268は既に生産終…

REDWING COLUMN NO.102 茶芯を見る

REDWING COLUMN NO.102 茶芯(ちゃしん)を見る 今回は所有しているレッドウィングのブーツの茶芯が露出している箇所に注目してみた。 茶芯とは主に黒いレザーのベースが茶色い作りのことを言い、かつて主流の芯が灰色とは違って 使い込む程にどんどん茶色にな…

近所の花見スポット2023

今年も近所のローカルな花見スポットとなる、石崎川プロムナードに行ってみた。 今年の横浜周辺の満開日は、平年よりも一週間ほど早い24.25日辺りとなったようで 開花してから定期的にチェックして、撮影のタイミングを見計らっていた。 それと桜=冬ファッシ…

REDWING COLUMN NO.101 レッドウィング8166 メンテナンス編

REDWING COLUMN NO.101 レッドウィング8166 メンテナンス編 今回は現在二足所有しているレッドウィング8166のメンテナンスを行った。 この二つの8166は97年製と99年製という、比較的近い時期に製造された個体ではあるけど レザーの色味以上に質感が違ってい…

REDWING COLUMN NO.100 MY REDWING COLLECTION

REDWING COLUMN NO.100 MY REDWING COLLECTION 今回はレッドウィングコラム第100回の節目に相応しい内容をということから 現在所有しているレッドウィングのブーツコレクション全43足を題材に選んだ。 これまでにコレクション棚に並べたりして触れる機会はあ…

REDWING COLUMN NO.99 私的まとめの90年代レッドウィング年表

REDWING COLUMN NO.99 私的まとめの90年代レッドウィング年表 2/10はレッドウィングの日ということで、今回はやはりレッドウィングネタ。 ブログ開設当初からコツコツと書き続けて来た、特に好きな90年代の日本別注モデルを中心に それらのリリース年や変遷…

デニムのほくろ

「デニムのほくろ」とは、簡単に言えばデニム生地の織りムラのこと。 この「ほくろ」という表現の仕方は、あくまで自分一人で勝手にそう呼んでいるだけで 繊維や業界的な正式名称はあるのかもしれないけど、その辺はあしからずということで。 黄色の円で囲っ…

2023年も宜しくお願いします

皆様、明けましておめでとうございます!今年も当ブログを宜しくお願いします。 2023年最初の記事も例年通りに、皆様とのご縁に感謝を致しましてということから 「縁」とエンジニアブーツの「エン」を掛けた画像からの開始となりました。 門松の横に色合いが…

REDWING COLUMN NO.98 レッドウィング 年末恒例コレクション棚の掃除

REDWING COLUMN NO.98 レッドウィング 年末恒例コレクション棚の掃除 大掃除の時期ということで、今回はレッドウィングのブーツのコレクション棚の掃除と 昨年に引き続き、コンセプトを考えてチョイスしたアイテムを並べて遊んでみた。 基本的に普段は画像の…

近所メシ第35回 横浜洪福寺松原商店街 テイクアウト編

近所メシ第35回 横浜洪福寺松原商店街 テイクアウト編 今回の近所メシは特定のお店ではなくて、商店街を見て回って調達してみることにした。 この洪福寺松原商店街は「ハマのアメ横」の異名を持つほどの活気のある商店街で 地元情報サイトによると、コロナ禍…

USED VEST

昔購入して着なくなってから、ずっと封印していた服の第五弾は古着のベスト。 左は四半世紀以上前の高校生の頃に購入してから、長い間保管していたダウンベストで 誰とどこに行って買ったとか、帰りに食べた物を今でも何となく覚えていたりする。 右の方は個…

REDWING COLUMN NO.97 レッドウィング アメリカらしさを見る

REDWING COLUMN NO.97 レッドウィング アメリカらしさを見る かつてのアメリカでは資材を無駄なく使い切ることや、生産効率を上げることにより 商品に対してのコスト削減を図る意識が特に強かったとも言われている。 所有している90年代のレッドウィングは、…

SUBU NANNEN SANDAL

SUBU/スブのNANNENという難燃素材を使った冬用サンダルを購入した。 SUBUは2016年スタートの冬用サンダルをメインに展開している日本のブランド。 コンセプトは「寒い時期、ふと出掛ける時に素足で履ける秋冬のサンダル」で 男女問わず合わせられるスタイル…