赤い羽BLOG

REDWINGとMr.Childrenを愛する男の趣味ブログ

FASHION

デニムのほくろ

「デニムのほくろ」とは、簡単に言えばデニム生地の織りムラのこと。 この「ほくろ」という表現の仕方は、あくまで自分一人で勝手にそう呼んでいるだけで 繊維や業界的な正式名称はあるのかもしれないけど、その辺はあしからずということで。 黄色の円で囲っ…

2023年も宜しくお願いします

皆様、明けましておめでとうございます!今年も当ブログを宜しくお願いします。 2023年最初の記事も例年通りに、皆様とのご縁に感謝を致しましてということから 「縁」とエンジニアブーツの「エン」を掛けた画像からの開始となりました。 門松の横に色合いが…

REDWING COLUMN NO.98 レッドウィング 年末恒例コレクション棚の掃除

REDWING COLUMN NO.98 レッドウィング 年末恒例コレクション棚の掃除 大掃除の時期ということで、今回はレッドウィングのブーツのコレクション棚の掃除と 昨年に引き続き、コンセプトを考えてチョイスしたアイテムを並べて遊んでみた。 基本的に普段は画像の…

近所メシ第35回 横浜洪福寺松原商店街 テイクアウト編

近所メシ第35回 横浜洪福寺松原商店街 テイクアウト編 今回の近所メシは特定のお店ではなくて、商店街を見て回って調達してみることにした。 この洪福寺松原商店街は「ハマのアメ横」の異名を持つほどの活気のある商店街で 地元情報サイトによると、コロナ禍…

USED VEST

昔購入して着なくなってから、ずっと封印していた服の第五弾は古着のベスト。 左は四半世紀以上前の高校生の頃に購入してから、長い間保管していたダウンベストで 誰とどこに行って買ったとか、帰りに食べた物を今でも何となく覚えていたりする。 右の方は個…

REDWING COLUMN NO.97 レッドウィング アメリカらしさを見る

REDWING COLUMN NO.97 レッドウィング アメリカらしさを見る かつてのアメリカでは資材を無駄なく使い切ることや、生産効率を上げることにより 商品に対してのコスト削減を図る意識が特に強かったとも言われている。 所有している90年代のレッドウィングは、…

SUBU NANNEN SANDAL

SUBU/スブのNANNENという難燃素材を使った冬用サンダルを購入した。 SUBUは2016年スタートの冬用サンダルをメインに展開している日本のブランド。 コンセプトは「寒い時期、ふと出掛ける時に素足で履ける秋冬のサンダル」で 男女問わず合わせられるスタイル…

REDWING COLUMN NO.96 レッドウィング8169 ペコスブーツメンテナンス編

REDWING COLUMN NO.96 レッドウィング8169 ペコスブーツメンテナンス編 諸々あってサイズ違いで2足所有しているレッドウィング8169ペコスブーツ。 近年ペコスは需要が低くなり、この8169は廃番モデルとなってしまっているけど 往年のファンは茶芯レザーでの…

横浜元町

10月のとある晴れた日、久しぶりに横浜元町に行ってみることにした。 元町は自分と近い世代だと、あまりピンと来るような感じではないと思うけど 1970年代後半頃にハマトラという、独自のファッションスタイルを生み出し 当時の若い女性に絶大な影響を与えた…

patagonia Frozen Range Parka

パタゴニア メンズ・フローズン・レンジ・パーカ ブラック 品番は27975。 何年も前からずっと、真冬のアウターを購入したいと思って物色していたけど 自分の住む地域では着用期間の短さから、いざ冬になっても優先順位が下がってしまって 今回購入したフロー…

REDWING COLUMN NO.95 レッドウィング 刺繍羽タグ 前期・後期

REDWING COLUMN NO.95 レッドウィング 刺繍羽タグ 前期・後期 10月12日はレッドウィングの日ということで、レッドウィングマニア向けなネタとなる 90年代の日本別注モデルにも付けられていたタグの、刺繍羽タグ前期と後期について。 簡単に言えば、一旦別の…

ETERNAL 811 Vol.3

これは既に終了してしまっている岡山のメーカーのエターナル811というジーンズ。 前回からちょうど一年なのと、季節の変わり目ということで洗濯をしてみた。 短時間しか履かない日がほとんどなので、そこまで履き込んだという訳ではないけど 色落ちを促進さ…

PORTER/EXTREME RUCKSACK

吉田カバン ポーター/エクストリーム リュックサック 秋の行楽シーズンということで、本格的なアウトドアシーンや旅行でも使える 大きめサイズのリュックサック、またはバックパックを取り上げてみた。 気になって調べたところ、リュックサックはドイツ語、…

USED tee 変わり種編

昔購入して着なくなってから、ずっと封印していた服の第四弾は古着のTシャツ。 しかも変わり種と言うか、今ではあまり見掛けないような珍品系をチョイスしてみた。 これらが元々何を目的に作られた物なんて、ほとんど気にしたことがなかったけど それぞれキ…

NIKE AIR JORDAN1 MID BLACK/GYM RED-WHITE

ナイキ エアジョーダン1 ミッド ブラック/ジムレッド-ホワイト 554724-074 エアジョーダン1はバスケの神様と呼ばれたNBAのスーパースター、マイケル・ジョーダンの シグネチャーモデルとして、1984年(日本では1985年?)に初リリースされたモデル。 これは2020…

REDWING COLUMN NO.93 レッドウィング8173 ラフアウトメンテナンス編

REDWING COLUMN NO.93 レッドウィング8173 ラフアウトメンテナンス編 まだまだ暑いけど真夏のピークを過ぎ、ぼちぼちブーツも履いて行きたいということで 一見秋冬向け素材に見えるラフアウト、もしくはスエードの8173をメンテナンスした。 ラフアウトは革製…

BAND Tee

ご無沙汰な服→プリントTシャツ→色は黒と来たら→バンド系だろうということで 封印していた服を漁ってみたの第三段はバンドTシャツ、もしくはロックTシャツ。 古着のラルフローレンのTシャツ、シュガーケーンのプルオーバーシャツよりも 少し後に購入したと記…

CONVERSE JACK PURCELL US 83CAMO

思わず衝動買いしてしまった、コンバースのジャックパーセルUS83カモ。 これは本国アメリカのコンバース社の倒産によって、現在は権利関係が別れてしまった 日本国内版コンバースジャパンが独自に展開している「U.S. ORIGINATOR」から 2022年6月中旬に販売が…

REDWING COLUMN NO.92 SAPHIR レノベイティングカラー補修クリーム

REDWING COLUMN NO.92 サフィールのレノベイティングカラー補修クリーム 当ブログでは何度か登場している、サフィールのレノベイティングカラー補修クリーム。 湿度の高い時期の大掛かりなブーツメンテナンスは、カビのリスクを伴ってしまう為 細かい作業の…

SUGARCANE プルオーバーシャツ

先日書いたラルフローレンのボーダーTシャツに続いて、封印している服漁り第二段。 今回も若かりし頃に購入した、シュガーケーンの二つのプルオーバーシャツ。 シュガーケーンとは、東洋エンタープライズという日本のメーカーのブランドで 元は戦後駐留した…

USED Ralph Lauren border tee

昔購入して、着なくなった服を収納(封印)しているケースを掘り返してみたら 20年以上前に購入した古着のラルフローレンのボーダーTシャツが二つ見付かった。 何故そんな物を掘り返したかというと、普段交流させて頂いているsisoaさんという方が ラルフローレ…

REDWING COLUMN NO.91 M.MOWBRAY Prestigio モールドクリーナー

REDWING COLUMN NO.91 M.MOWBRAY Prestigio モールドクリーナー ブーツの出番が減ったことで、レッドウィングメンテ系の記事が多くなっているけど やはり夏や梅雨時期のカビ対策用アイテムを持っておきたいということで購入したのが カビ落とし、またはカビ…

REDWING COLUMN NO.90 レッドウィング ブラシを育てる

REDWING COLUMN NO.90 レッドウィング ブラシを育てる 「ブラシが育つ」とは、簡単に言うと使い込まれたブラシのことになる。 ブラッシングを繰り返し行うことで、自然とレザー表面のクリームやオイルの成分が ブラシの毛にコーティングされ、埃落とし時の簡…

REDWING COLUMN NO.89 レッドウィング8176 メンテナンス編

REDWING COLUMN NO.89 レッドウィング8176 メンテナンス編 今回はデッドストックで購入して数回着用の99年製8176のメンテナンス。 この8176は毎日ブラッシングをすると、レザーがどう変化するかを検証した個体で 2019年の元日から大晦日までの1年間ほぼ毎日…

Panasonic LUMIX DC-TZ95-W

長らく使って来たデジカメも限界の時が迫りつつあるということで 最近このパナソニックLUMIX の「DC-TZ95」のホワイトを購入した。 これは2019年発売のモデルで、価格相場は4万円台後半~6万円ぐらいで取引され 価格.comによると2022年5月末現在デジタルカメ…

ジーンズの裾のアタリ

5月20日はジーンズの誕生日ということで、ジーンズネタとして裾のアタリに注目してみた。 裾のアタリとは、デニム生地の縮みやうねりによって引き起こされた凹凸の部分が 履き込んだことにより擦れて色落ちしている状態を表し、この凹凸はパッカリングとも言…

REDWING COLUMN NO.88 真っ赤なオロラセット

REDWING COLUMN NO.88 真っ赤なオロラセット オロラセット(オロ・ラセット)とは、赤みがかった茶色のレザーを表す造語で アイリッシュセッターなどに使われ、レッドウィングの代名詞の一つとなっている。 採用初期の1950年代~1980年代頃までは多少の色のば…

清水ケ丘公園 ゆずの木

今回の地元探索は、ミュージシャンのゆずのファンの方の間では聖地となった 横浜市南区清水ケ丘公園内の見晴らし台にある、ゆずの木に行ってみた。 ここは1998年発売のシングル「からっぽ」のジャケットやMVの撮影場所として使われ 2003年「僕の生きる道」や…

adidas Originals BWARMY

アディダス オリジナルス ビーダブリューアーミー BZ0579 税込み14500円。 BWARMYは1970年代~90年代途中までドイツ軍のトレーニングシューズとして 正式に採用されていた、通称「ジャーマントレーナー」を再現したスニーカー。 このクラシカルでスマートな…

REDWING COLUMN NO.87 レッドウィング8179 メンテナンス編

REDWING COLUMN NO.87 レッドウィング8179 メンテナンス編 今回は憧れの黒セッターに引き続き、レッドウィング8179ネタ第二段のメンテナンス。 ブログ用以外に普段から記録として残していた画像の日付を確認してみたところ 4年以上はブラッシングのみだった…