赤い羽BLOG

レッドウィングや古着などのファッションネタ中心の趣味ブログ

U.S.ARMY Utility Shirts

f:id:mr_redwing_children:20191015144018j:plain

U.S.ARMYコットンサテンのユーティリティシャツ。

 

ODシャツやファティーグシャツと呼ばれることもある。

 

ディテールから1960年代頃の物と思われる。

 

年代は違うがジョン・レノンが愛用していたモデル。

 

軍物は一つのアイテムでも色々なメーカーで生産され

 

仕様はある程度は統一されているが、バラつきがあるようだ。

続きを読む

Levi's 766 Bush Pants

f:id:mr_redwing_children:20190928163603j:plain
リーバイス 766 ブッシュパンツ。

 

これはレプリカの物ではなく、2000年前後の日本の通常ラインの物。

 

ブッシュ=茂みや藪を意味し、草木が茂った環境の中でも

 

動きやすいようにポケットを配置したデザインになっている。

 

リーバイスのブッシュパンツは1960年代終わりから登場し

 

主に80年代頃までに見られ、現在はスポット的にラインナップされている。

 

一応ワークパンツの部類に入るが、その時代の流行も取り入れ

 

裾の広がったタイプなどもあり、オシャレアイテムの側面もある。

続きを読む

REDWING 90年代ブラッククローム

f:id:mr_redwing_children:20191010090227j:plain

レッドウィングに使われる黒のレザー「ブラッククローム

ブラッククロームは精製方法の変化もあり

時期によって異なった質感の物が見られる。

 

特に日本での需要が多かった90年代に大きく仕様変更され

ヴィンテージ感のある物、現行方式に近い風合いの物

その中間的な雰囲気の物などに分かれている。

仕様変更と言っても、全て刷新されることはなく

旧方式は何年間も混在し、いつからはコレと厳密に括るのは難しい。

 

一般的には年代が古い物ほど、使用されるレザーは

分厚く硬い物とされ、足に馴染むまで時間が掛かってしまう。

反対に現行のレザーに近く、柔らかく履きやすい物は

90年代終わり頃から徐々に増えて行ったとされている。

その違いや履き心地は文章で伝わりづらいところがあるので

ここでは見た目を中心に書いてみようと思う。

続きを読む

REDWING RW-8165 四角犬タグ 98年製

REDWING COLLECTION NO.33

RW-8165 四角犬タグ P1第1工場 98年5月製

f:id:mr_redwing_children:20190917113807j:plain

レッドウィング8165、もう何度も書いて来ているが初登場の個体。

 

8165はガラスレザーの旧8165の空き番を使い

 

新たにブラッククロームを採用し、1995年にデビューしたモデル。

 

↓の記事のNO.31【Re】と全体的に同じ様な質感。

続きを読む

マルちゃん 焼きそば

f:id:mr_redwing_children:20191013182104j:plain

マルちゃんのソース焼きそば

 

昔ながらのソース焼きそば、1975年から発売されているらしい。

 

焼きそばはカップ麺、屋台に居酒屋など色々な物を食べるけど

 

一番好きなのはマルちゃんのソース焼きそば

 

作るのが若干面倒くさいけど、自分で作った物は美味しい。

続きを読む