赤い羽BLOG

REDWINGとMr.Childrenを愛する男の趣味ブログ

gymmaster CANADA Sweat raglan fullzip hooded

f:id:mr_redwing_children:20210411161618j:plain

ジムマスターのカナダ製ラグランフルジップパーカー。

現代ではあまり使われなくなっている古い機械で丁寧に織られた生地を使い

定番モデルとして長く続いているパーカーで、品番は3020C税込み15180円。

ジムマスターはカナダで生まれた歴史あるファクトリーブランドで

現在の日本国内版ジムマスターはパタゴニアやチャムスのような

ポップな雰囲気のあるアウトドア志向のアイテムを多く展開している。

かつてはChampionやCAMBERのようなベーシックなスウェットなどを

中心に展開していて、このパーカーはその頃の雰囲気が感じられる物となっている。

続きを読む

CONVERSE ALL STAR NATURAL HI SAND GUMSOLE

f:id:mr_redwing_children:20210322184907j:plain

CONVERSE ALL STAR NATURAL HI SAND GUMSOLE

コンバースオールスターのおそらく2000年前後ぐらいのアメリカ企画モデル。

サンドベージュ色のキャンバス地にガムソールの組み合わせ。

米国コンバース社が倒産する直前の物だと思うが詳細は不明。

どこで買ったか全く思い出せないが、靴屋ではなかった気がする。

新品未使用で値段は通常より若干高かったような記憶がある。

続きを読む

REDWING COLUMN NO.69 レッドウィング8268 低ベルト

f:id:mr_redwing_children:20210325182404j:plain

REDWING COLUMN NO.69 レッドウィング8268 低ベルト

「低ベルト」とは、その名の通りで足をホールドするベルト位置が低いこと。

エンジニアブーツのフィット感の調節の為に付けられるベルトは

基本的に上部履き口と足首辺りの二ヵ所に付けられているが

8268の旧仕様では下部のベルトが足の甲付近を抑えるように付けられている。

これを通称「低ベルト」と呼び、僅かなモデルに限って見られた仕様で

初採用の8268がリリースされた1989年製から2003年頃まで続き

古くからのレッドウィングファンや、ブーツマニアの間ではとても人気がある。

低ベルトは2018年に復刻した9269で再現されたが、現在は既に廃番となっている。

続きを読む

近所の花見スポット2021

f:id:mr_redwing_children:20210326150555j:plain

桜が満開になったということで、近所の花見スポットへ行ってみた。

横浜の満開日は3/25で昨年より3日早く、例年比だと9日早かったらしい。

今月いっぱいぐらいが見頃とのこと。

続きを読む

JOHNBULL スエードジャケット

f:id:mr_redwing_children:20210316182317j:plain

ジョンブルのスエードレザージャケット。

中古で購入した物だが、どうやら1998年製で定価48000円だったらしい。

リーバイスのこのタイプのレザージャケットを探していたところ

ヴィンテージ物の相場は数万~5万程度だが

サイズ選びが難しく、状態もピンキリで何年も手を出せずにいた。

色々と見ていると他社のモデルであれば、外見はそっくりでも値段は手頃で

これはリーバイスで想定していた相場の1/10ほどだった。

リーバイスならコレクション化しそうだが、このブランドは昔から親しみあったし

気兼ねなくガンガン着れそうということで購入した次第。

値段がかなり安かっただけに、長年蓄積された汚れや臭いはあったが

現在は丸洗いでリフレッシュさせて問題なく着れる状態。

続きを読む