赤い羽BLOG

REDWINGとMr.Childrenを愛する男の趣味ブログ

REDWING COLUMN NO.12 レッドウィング 90年代タグ 犬タグ編

f:id:mr_redwing_children:20190607220950j:plain

REDWING COLUMN NO.12 レッドウィング 90年代タグ 犬タグ編

世間ではブーツのシーズンもすっかり終わってしまったけど

そんな時期でも、めげずにレッドウィングについて

書いて行きたいと思う今日この頃。

と言う訳で、ディテールや仕様などについて触れて行きたいと思う。

 

現在のレッドウィングではヘリテージワークラインと言う名前で

カテゴライズされているファッション向け定番モデル。

その定番モデルで1990年代に使われていたタグを紹介。

今回は主にアイリッシュセッターと呼ばれるブランドに属したモデルの

ハンティングブーツなどのスポーツ系ブーツに付けられた犬タグ編。

 

90年代タグ 犬タグ編 目次

 

レッドウィングのタグ

f:id:mr_redwing_children:20190509094422j:plain

タグは主に画像左の犬タグと右の羽タグの二つの種類に分かれている。

羽タグはワークブーツやサービスシューズなどの

基本的にはアイリッシュセッター以外の物に付けられ

レッドウィング社の包括的なタグになる。

 

羽タグ編はこちら↓


犬タグ一覧表

f:id:mr_redwing_children:20190509165732j:plain↑は雑誌から犬タグ一覧表を拝借。

抜けているタグもあり、採用された年も少し曖昧な印象だが

移行期は余った旧タグが付けられることもあるので、厳密に括るのは難しい。

 

 

半円犬タグ

f:id:mr_redwing_children:20190509095737j:plain

875など古くから続くモデルは旧タイプの四角犬タグに代わり

1990年頃から「半円犬タグ」に変わる。

初期はベロの裏側に付けられていたが91年頃から表側に変更。

こちらは94年~98年まで使われた半円犬タグの最終のタグ。

生産国や社名の有無など数年毎にデザインのマイナーチェンジを繰り返した。

 

主にオロラセット、引き継がれたオロラセット・ポーテージのモデルに付き

例外としてスエードプレーントゥの8167や復刻モデルなどに採用されている。

日本未発売のマニアックなモデルには比較的多く付いていたようだ。

 

半円犬タグのモデルは↓

REDWING RW-875 半円犬タグ 96年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-8166 半円犬タグ 97年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-8175 半円犬タグ 98年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-8167 半円犬タグ 97年製 - 赤い羽BLOG

 

 

緑犬タグ

f:id:mr_redwing_children:20191108180134j:plain866ペコスブーツに付けられた通称「緑犬タグ」

四角い形状になっているが半円犬タグとほぼ同じデザイン。

半円タグと同じように変遷され、98年頃まで採用された。

デザイン自体は左側の方が新しい物になっている。

赤茶の旧866の最終モデルは左の新デザインが付き

96年に切り替わった犬刻印は右側の古いデザインを遡って採用した。

 

緑犬タグのモデルは↓

REDWING RW-866 緑犬タグ 95年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-866 犬刻印 97年製 - 赤い羽BLOG

 

四角犬タグ

f:id:mr_redwing_children:20190509102106j:plain半円犬タグから変更し、96年から99年に使われた「四角犬タグ」

「スクエア犬タグ」や「白犬タグ」とも言う。

1980年頃から90年途中までに使われていたタグの復刻版となる。

 

96年に8875などでいち早く採用され、通常はベロの裏側に付くところを

その8875初期版では表側に付き、通称「表犬」と呼ばれ

半円犬タグ期の表側に付いた仕様を誤って継続したと思われる。

 

翌年の97年にレッドウィング社からアイリッシュセッターブランドが独立し

日本企画の8179、8173、8165などの他のモデルにも付くようになるが

99年にレッドウィング社の名前を前面にブランディングされるようになり

アイリッシュセッターに分類された定番モデルの犬タグは一旦ここで消滅。

現在では1950代の復刻版や80年代タグの再復刻版がラインナップされている。

 

四角犬タグのモデルは↓

REDWING RW-8875 四角犬タグ 99年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-8176 四角犬タグ 99年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-8180 四角犬タグ 98年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-8166 四角犬タグ 99年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-8165 四角犬タグ 98年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-8160 カスタム 四角犬タグ 99年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-8165 カスタム 四角犬タグ 98年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-8167 カスタム 四角犬タグ 99年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-8165 カスタム 四角犬タグ 98年製Ⅱ - 赤い羽BLOG


 

犬刻印

f:id:mr_redwing_children:20190509121856j:plain

タグではないが「犬刻印」と呼ばれ、875などの半円犬タグの次に当たる物。

オロラセットの色合いを赤茶から本来のオレンジっぽい茶色に戻した

オーセンティックシリーズに付けられた刻印。

96年後半から約一年の短期間に採用された。

 

犬刻印のモデルはこちら↓

REDWING RW-875 犬刻印 96年製 - 赤い羽BLOG

REDWING RW-866 犬刻印 97年製 - 赤い羽BLOG

 

f:id:mr_redwing_children:20190509161308j:plainアメカジのド定番のレッドウィングアイリッシュセッター

90年代の流行した時には、これらのタグが付いた。

新たに復刻されラインナップされる物は

この頃の物がとても多く、現在も根強い人気がある。