赤い羽BLOG

REDWINGとMr.Childrenを愛する男の趣味ブログ

REDWING 紐を変える8176編

f:id:mr_redwing_children:20200122061229j:plain

レッドウィングのブーツの紐を変える。

レッドウィングの純正で使われている紐は丈夫なので

あまり切れることはないが、大掛かりなメンテナンス後や

気分転換的な意味での交換がほとんどになると思う。

 

今回は1年間ブラッシングをし続けた8176四角犬タグを

お疲れ様と言う意味も込めて紐を変えることにした。

それぞれ雰囲気の違いや与える印象などを比較してみようと思う。

 

f:id:mr_redwing_children:20200122062305j:plain

レッドウィング純正と言えば大体この三つ、左から黄色×茶色、黒、茶色×黒。

ナイロン製のタスラン・ブーツレース。

タスラン加工と言うエアーを使った撚り方で作られている。

軽く丈夫に仕上がるそうで、靴紐の定番的な物とのこと。

 

レッドウィングでは古い物ほど、太く柔らかい物の傾向にある。

ブーツから外してしまった物はどれがどれだか判別が厳しいが

いずれ整理が出来たらまとめてみるかもしれない。

 

f:id:mr_redwing_children:20200122063011j:plain

黄色×茶色の通称「トラ紐」は色々なブランドで使われることが多いが

カジュアルな雰囲気があり、アウトドアっぽいテイストの物と相性が良い。

黒は黒いレザーの物中心にモードっぽく上品に落ち着かせる。

茶色×黒はアイアンレンジなどで使われ、上記二つの中間的な感じだろうか。

 

シックで統一感のある黒

f:id:mr_redwing_children:20200122064618j:plain

今回紐を変える8176四角犬タグ、一年間磨き続けてピカピカの状態。

一年終わったら紐を変えようと随分前から替え紐を準備していた。

 

黒い紐は馴染んでいて普通な感じがするが、元の物から変更している。

手放してしまったが初代8176も黒い紐にしていた。

 

f:id:mr_redwing_children:20200122065924j:plain

8176は2016年から再販されたが、現在はまた廃番になっている。

それに代わり2019年秋冬から9878と言う茶芯のモデルがラインナップ。

 

ちなみに自分は紐を下から通すアンダーラップ派。

オーバーラップとアンダーラップについては↓

 

カジュアル感の黄色×茶色

f:id:mr_redwing_children:20200122070423j:plain

8176のデフォルトの仕様はトラ紐。

ストームウェルトなどのアウトドア仕様のモデルの場合は

割と昔からトラ紐の組み合わせが多いようだ。

 

f:id:mr_redwing_children:20200122070645j:plain

黒に比べてだいぶ紐の主張感がある。

ウェルトの縁取りと相まってカジュアルな印象が強い。

8176を愛用している方は他の紐に変えているのを良く見掛ける。

 

f:id:mr_redwing_children:20200122072132j:plain

右の8179は某氏がカスタムした8176をヒントに商品化したモデル。

8179は日本での90年代大ヒットモデルの筆頭になるが

紐を黒に変えてシックにまとめているのが

売れた要因としては、実は大きかったのではないかと思ったりする。

某氏のカスタムについては少しだけこちらに↓

 

マニアックな茶色×黒

f:id:mr_redwing_children:20200122072640j:plain

茶色×黒い紐は定番一歩手前の三番手ポジションと言う感じ。

主張を抑え既に馴染んでいる様子。

履き込んでウェルトが黒ずんで来ると、よりマッチして来ると思う。

アウトソールが茶色い物だと、この紐の相性がとても良い。

 

f:id:mr_redwing_children:20200122072723j:plain

画像ではやや紫色っぽく見えてしまっているが、実物はもっと茶色。

この紐はレッドウィング取り扱い店舗でも意外と置いていない。

自宅付近のショップ三軒を回ったが、どこも置いていなかった。

直営店などの本気度高めの充実した店舗かネットでの購入になる。

 

それぞれ比較

f:id:mr_redwing_children:20200122091358j:plain

見慣れたせいもあって左の黒が落ち着いている印象。

昔はデフォルトのトラ紐の組み合わせが好きじゃなくて

その状態で履いたことはないが、今見ると意外に良いかもと思ってしまう。

 

f:id:mr_redwing_children:20200122074103j:plain

前から見ても茶色×黒バージョンはとても地味な感じ。

あえて点数を付けるなら70点って感じだが

やっぱりブーツの状態がまだまだで綺麗過ぎるんだと思う。

 

f:id:mr_redwing_children:20200122072743j:plain

今回はこの玄人っぽい茶色×黒を採用することにした。

ぱっと見で黒とあまり変わってないようにも見えるが

違和感も全くなく、気分的には少し新鮮な印象も受ける。

 

2019年一番触ったブーツだが、ほとんど自分の足に馴染んでいない状態。

最後に履いたのは確か10年近く前になると思う。

磨き切ったし、紐も変えたし履く準備は完全に整った。