赤い羽BLOG

REDWINGとMr.Childrenを愛する男の趣味ブログ

REDWING RW-8168 刺繍羽タグ 97年製

REDWING COLLECTION NO.19

RW-8168 刺繍羽タグ P1第1工場 97年10月製

f:id:mr_redwing_children:20191214151852j:plain

レッドウィングペコスブーツ8168は赤茶866をベースに

ラフアウトレザーに変更したモデル。

ブラッククロームの8169と同時に1996年にリリース。

公式的には866の別レザーバージョンと言う位置付けだが

ニトリルコルクソールの1188をトラクショントレッドソールに

張り替えた物と言った方が早いかもしれない。

 

 

f:id:mr_redwing_children:20191214151955j:plain

f:id:mr_redwing_children:20191214152010j:plain

f:id:mr_redwing_children:20191214152025j:plain

f:id:mr_redwing_children:20191214152042j:plain

トゥはプレーントゥのモデルよりも

ややシュッとした感じだがクセの少ない細さ。

 

f:id:mr_redwing_children:20190409204353j:plain

8168の刺繍羽タグは96年~2002年頃まで。

97年~99年は四角犬タグに変更になるモデルが多いが

8168はタグの変更は無し、8169も同様。

生産初期の96年途中まではプリントのタグが付く。

 

羽タグについてはこちら↓

 

f:id:mr_redwing_children:20191214152119j:plain

毛足の長さはあまり統一されてなく

この年代は個体差による違いがとても大きい。

右足の後、左足前がやや長め。

 

ラフアウトについては↓

 

f:id:mr_redwing_children:20191214152152j:plain

レクソルクリーナーで丸洗い&コンディショナー塗布済み。

普段のメンテはナイロンブラシor真鍮ブラシでブラッシング。

 

f:id:mr_redwing_children:20191214152217j:plain

f:id:mr_redwing_children:20191214152243j:plain

㊧8168 97年製 ㊨1188 93年製

ラクショントレッドソールの8168の方がやや黄色っぽい感じ。

1188はウェルトの色合いとソールの色目が濃く、スマートで女性的な印象。

8168の方が一般向けであり、色々なファッションに合わせやすい。

 

※8168は追加生産されず廃番が決まっている。