赤い羽BLOG

REDWINGとMr.Childrenを愛する男の趣味ブログ

MAINTENANCE&GOODS

M.MOWBRAY PRESTIGIO CREAM ESSENTIAL

M.モゥブレィ・プレステージ・クリームエッセンシャル これ1本だけで、靴やカバン、ベルトに財布などの革製品全般の 汚れ落としに栄養補給と艶出しが出来ると言う便利な物。 もちろんビジネスシューズからワークブーツにも対応可能で ランドセルや野球のグロ…

REDWING メンテナンス ポストマン編

レッドウィング101ポストマン・オックスフォードのメンテナンス。 郵便局員や警察官などに使用された、所謂サービスシューズと呼ばれる物。 レザーは現在の名称で言う「ブラック・シャパラル」を使用し オイルがほとんど浸透しないガラスレザーとなっている…

スエードジャケットの丸洗い

スエードジャケットの丸洗いをしてみた。 本来レザーは水で洗ってはいけないとされている。 ただし、○○なら洗わない方が良い、○○なら洗った方が良いと 置かれた状況やその物の状態などを○○の部分に入れて考えると 自ずとどちらが良いか見えてくるかもしれな…

BECKMAN大阪

大阪と神戸にある、ブーツや革靴の修理専門店BECKMANさん。 大阪店はレッドウィングをメインに修理依頼を受けている。 ブーツの修理専門店と言えば、都内の福禄寿さんやBRASSさんが有名だが 関西圏ではBECKMANさんも、かなり有名なお店の一つ。 ヒールなどの…

REDWING 紐を変える8176編

レッドウィングのブーツの紐を変える。 レッドウィングの純正で使われている紐は丈夫なので あまり切れることはないが、大掛かりなメンテナンス後や 気分転換的な意味での交換がほとんどになると思う。 今回は1年間ブラッシングをし続けた8176四角犬タグを …

Boots Hanger

東京ハンガーのブーツハンガー。 ブーツブランドなどにも別注で卸しているハンガー専門メーカーの物。 カラーは黒スチールと銀スチールに真鍮製の3色。 値段はもう少し安いと嬉しいが、安心の日本製。 黒スチールが一番値段が安いが、生産終了カラーらしい。…

REDWING メンテナンス ガラスレザー編

今回はレッドウィングのガラスレザーを使用したモデルのメンテナンス。 この光沢感のあるチョコレートブラウンのレザーは 正式には「コレクティド・グレインレザー」と言う名称で 現在は廃番の8160プレーントゥ、1998年秋冬にデビューしたモデル。 こちらは1…

ブラッククロームを磨く 第8回

レッドウィングを毎日磨くと、ブラッククロームの銀面はどう変化するのか? 2019年1月1日から検証開始したメンテナンス企画。 仕上げ向けの化繊ブラシで、なるべく毎日数分程度一年間が目標。 第7回に続き3ヶ月ぶりの更新、検証開始から1年経過の8回目。 目…

REDWING メンテナンスグッズ

レッドウィングやダナーなどのブーツの他に ベルトやサイフなどのレザーアイテム全般に 普段使っているメンテナンス用のグッズを紹介。 ちょこちょこ買い足したりするが、今のところはこんな感じ。

REDWING 着用時のルーティーン

レッドウィング着用時のルーティーン。 特別なことはしていないが、とある日の記録。 この日は晴天なので、どの素材でも問題無し。 いつものブーツ保管場所でどれを履くか悩む。 これは安い材料で仕上げた自作のブーツ棚。

オーバーラップとアンダーラップ

オーバーラップとアンダーラップ。 左側が紐を穴の上から通すオーバーラップと言う通し方。 右側が紐を穴の下から通すアンダーラップ。 靴紐の通し方は他にもあるが、基本はこの二つになる。 紐の通し方は昔からの習慣や、購入時のままだったり 普段はあまり…

ブラッククロームを磨く 第7回

レッドウィングを毎日磨くと、ブラッククロームの銀面はどう変化するのか? 2019年1月1日から検証開始したメンテナンス企画。 仕上げ向けの化繊ブラシで、なるべく毎日数分程度一年間が目標。 第6回に続く、今回は検証開始から9ヶ月経過の7回目。 前回から3…

靴磨きの日

毎年9月23日は「靴磨きの日」らしい。 靴磨きの「く=9」「つ=2」「み=3」の語呂合わせから 9月23日を選んで、正式に日本記念日協会に認定されたそうだ。 モゥブレイなどを取り扱っている株式会社R&Dが制定したそうで 靴磨きの日は今年で3年目になるとのこ…

ジーンズの裾のアタリ出し加工

ジーンズまたはデニムの裾のアタリ出し加工。 裾上げをしたジーンズの裾を、裾上げ前の状態のように 履き込まれた感じの風合いを再現をすること。 新品でもユーズド加工された物を裾上げをすると まっさらな仕上がりになり、その魅力が半減してしまう。 そこ…

REDWING8165 カスタムやり直し中

レッドウィングコレクションNO.31 8165ブラッククロームのプレーントゥ、四角犬タグ98年製。 革質は厚めでごわっとしていて武骨な質感。 90年代初期~中期までの質感を残した感じと言うのが感想。 この8165は↓の記事の物。 NO.17の8165カスタムの革質が、あ…

チェーンステッチの裾上げ

デニム好きコダワリ派の裾上げ「チェーンステッチ」。 チェーンステッチで裾上げをすると、良いアタリが出ると言われる。 普通の裾上げと大して変わりがないようだが 料金の差は数倍あり、チェーンは取り扱い店舗も限られている。 実際シングルとチェーンで…

ブラッククロームを磨く 第6回

レッドウィングを毎日磨くと、ブラッククロームの銀面はどう変化するのか? 2019年1月1日から検証開始したメンテナンス企画。 仕上げ向けの化繊ブラシで、なるべく毎日数分程度一年間が目標。 第5回に続く、今回は検証開始から半年経過の6回目。 目標の一年…

Boots Shelf DIY

コレクションしているレッドウィングのブーツの棚のDIY。 没ネタって訳じゃないが、昨年に行った時に残しておいた画像。 戸棚と戸棚の間にある、半畳分ぐらいのスペースがブーツ置き場。 以前までは余った本棚にブーツとメンテグッズを 置いていたので、あま…

LEXOL Leather Care Kit

レクソルのレザーケアキット。 レクソルもしくはレクソールは、アメリカのレザーケア用品。 レザーのメンテナンスや丸洗いと言えば、レクソルは上位に来る物。 本国アメリカはもちろん、日本でも定評があり ブーツ販売店、修理専門店、輸入家具店、カー用品…

デニム用洗剤

桃太郎ジーンズのジーンズ(デニム)用洗剤。 JAPAN BLUE JEANSなどを展開するメーカーが販売している物で 原材料にヤシ油を使用した無香料の洗剤。 一般的な洗剤に含まれる蛍光剤、漂白剤、柔軟剤などの添加剤は不使用。 低泡性なのでドラム式洗濯機にも使え…

REDWING メンテナンス 丸洗い総合版

レッドウィングのブーツの丸洗いの仕方と それぞれの工程で用意したいアイテム類の紹介など 今までに何足も丸洗いをして来た経験と感想をまとめてみた。 ※丸洗いとは水や洗剤を使い、その物全体を洗うこと。 革製品の水洗いは永らくタブーとされていたが 近…

REDWING 梅雨入り前のメンテナンス

一般的にはブーツはそろそろシーズンオフ。 自分は年中ブーツを履くが、さすがにエンジニアやペコスは履かない。 ダナーはインナーが少し暑いので大雨や台風で 緊急登板ってことにならなければ、秋まで履くことはない。 と言うことで、梅雨入り前に次のシー…

REDWING メンテナンス ブラッククローム丸洗い編

レッドウィングのブラッククロームの丸洗いを実践した時の記録。 今回はレッドウィング8179ベロ裏茶色のモデルを丸洗い。 通気性が良くない革質なので、蒸れによる内部の汚れの除去メイン。 表面の変化はあまりなかったので、ビフォーアフターは割愛。 ※丸洗…

ブラッククロームを磨く 第5回

レッドウィングを毎日磨くと、ブラッククロームの銀面はどう変化するのか? 2019年1月1日から検証開始したメンテナンス企画。 仕上げ向けの化繊ブラシで、なるべく毎日数分程度一年間が目標。 第4回に続く、今回は検証開始から四ヶ月経過の5回目。 検証用の…

REDWING メンテナンス ラフアウト丸洗い編

ラフアウトもしくはスエードと呼ばれるレザーの丸洗いを実践。 ※丸洗いとは水や洗剤を使い、その物全体を洗うこと。 革製品の水洗いは永らくタブーとされていたが 近年は一般的なメンテナンス方法として確立されつつある。 スエードは素材上、色が薄い物はと…

REDWING メンテナンス オロラセット定期メンテ編

今回はレッドウィングのオロラセットの定期メンテナンスの記録。 使用したのは875半円犬タグ、丸洗い編で使用した物。 丸洗いから1年以上経過、何度か着用したが 大して履いていないので、その後オイルは入れていない。 埃落しを兼ねてブラッシングする時に…

ブラッククロームを磨く 第4回

レッドウィングを毎日磨くと、ブラッククロームの銀面はどう変化するのか? 2019年1月1日から検証開始したメンテナンス企画。 仕上げ向けの化繊ブラシで、なるべく毎日数分程度一年間が目標。 この期間は一切着用せず、ブラッシングのみを行っている。 検証…

REDWING メンテナンス オロラセット丸洗い編

丸洗いとは水や洗剤を使い、その物全体を洗うこと。 ブーツなどの革製品の水洗いは永らくタブーとされていたが 近年は一般的なメンテナンス方法として確立されつつある。 丸洗い自体は以前にも経験はあるが、いい加減な所も多かったので しっかりと手順を調…

ブラッククロームを磨く 第3回

レッドウィングを毎日磨くと、ブラッククロームの銀面はどう変化するのか? 2019年1月1日から検証開始したメンテナンス企画。 仕上げ向けの化繊ブラシで、なるべく毎日数分程度一年間が目標。 検証用のブラッククロームはレッドウィング8176四角犬タグ99年製…

ブラッククロームを磨く 第2回

レッドウィングを毎日磨くと、ブラッククロームの銀面はどう変化するのか? 2019年1月1日から検証開始したメンテナンス企画。 仕上げ向けの化繊ブラシで、なるべく毎日数分程度一年間が目標。 検証用のブラッククロームはレッドウィング8176四角犬タグ99年製…