赤い羽BLOG

REDWINGとMr.Childrenを愛する男の趣味ブログ

DENIM

Levi's detail Vol.1

リーバイスのヴィンテージに見られるディテールの解説Vol.1 先日501XXについて書いたが、今回は比較対象を加えて書いたので 50年代仕様がその後どうなるのかを、厳密に次の年代ではないが 大まかな違いが分かるように画像を並べてみた。 これを見れば、ジー…

Levi's 501XX 50'S ギャラ入り 刻印16 Vol.2

リーバイス501XX 1950年代ギャラ入り紙パッチ 刻印16 Vol.2 前回のVol.1に続き501XXディテール編。 購入した当時は細部を注視することはあまりなかったが 最近はヴィンテージジーンズを分析したサイトなどもあり 古着ブームの90年代よりも確度が高い情報が見…

Levi's 501XX 50'S ギャラ入り 刻印16 Vol.1

リーバイス501XX 1950年代ギャラ入り紙パッチ 刻印16 Vol.1 本日5/20はジーンズの誕生日と言うことで 自分のお気に入りジーンズについて書いてみた。 これはおそらく1955年から57年頃に作られたと考えられ ウエストオーバーオールからジーンズと呼ばれるよう…

5月20日はジーンズの誕生日

5月20日はジーンズの誕生日。 これは1873年5月20日にリーバイス社がデニム生地の作業用パンツに リベットを使って補強した物を特許申請し、認可されたことから来ている。 丈夫な生地を使っても、ポケットの開口部分が破れてしまうことが多く この問題を解決…

DENIME ORIZZONTI 66MODEL BLACK

ドゥニーム オリゾンティ期の66モデルのブラックデニム。 66モデルはリーバイスの60年代後半から70年代前半頃を再現した物だが ベースとなるリーバイス501のブラックは1980年代になってから ラインナップされた物なので、もしも66期にあればと言う物になる。…

DENIME ORIZZONTI 66MODEL

ドゥニーム オリゾンティ期の66モデル。 ドゥニームは90年代のレプリカジーンズブームを支えたブランドの一つ。 1988年に現リゾルトの林 芳亨氏が中心になって立ち上げられ 現在も展開している日本のジーニングカジュアルブランドで ヴィンテージの再現度が…

JOHNBULL SEWING CHOP 701BD

ジョンブル「SEWING CHOP」701BD。 懐かしのジョンブルシリーズ第三弾。 リーバイスのセカンドタイプのGジャン。 例によって若い層向けに変わって行ったジョンブルが 90年代レプリカデニムブーム時に展開していたモデル。 おそらく90年代半ばぐらいに生産さ…

JOHNBULL SEWING CHOP 508BDⅠ

ジョンブル「SEWING CHOP」508BD。 懐かしのジョンブルシリーズ第一弾。 ジョンブルは1963年から続く日本のデニムメーカー。 「SEWING CHOP」はかつて有ったジョンブルの別ラインで ベーシックカジュアルを中心にレプリカジーンズなどを展開していた。 近年…

ETERNAL 811

岡山のデニムメーカーETERNAL(エターナル)の811。 エターナルと言えば811と言うぐらいの超定番モデル。 エンジニアブーツやペコスに合うような 緩めに履けるのが欲しかったので、濃いめの中古を購入。 811は現在メインで着用しているジーンズで 当ブログの色…

ETERNAL 883 Vol.2

ETERNAL(エターナル)の883。 岡山のデニムメーカーのブランドのジーンズ。 自分は一つのジーンズを何年も履き込むのが苦手で どちらかと言えば、飽きっぽい性格ではないと思うけど 誰かにあげたり売ったりして手放してしまう。 そんな自分が883は新品から着…

ETERNAL 883 Vol.1

ETERNAL(エターナル)の883。 エターナルは日本の岡山のデニムメーカーのブランド。 アメカジ系にはなるが、所謂ヴィンテージやバイカー系とは違い もう少しソフトな印象のアイテムを展開している。 このジーンズを購入したのは10年ぐらい前。 新品の状態から…

Levi's 70505 BIG E 70'S 刻印522&524

リーバイス 70505 ビッグE 70'S Gジャンと言えば、70505と言われるぐらいのド定番なモデル。 70505は4thとも呼ばれ、通称3rdモデルと言われる557XXから557に変わり 1966年頃に品番の整理の為、557から70505へと引き継がれた。 70505のビッグEは初期の移行期…

Levi's 70505 80'S 刻印H07&350

リーバイス 70505 スモールe マカオ製。 70505は4thとも言われ、3rdと呼ばれる1960年代の557XXから変遷し 着丈や身幅など、年代に合わせマイナーチェンジを繰り返したモデル。 アメリカでは90年代にお腹のポケット付きの70506と 統合したとか?らしく、アジ…

Levi's 766 Bush Pants

リーバイス 766 ブッシュパンツ。 これはレプリカの物ではなく、2000年前後の日本の通常ラインの物。 ブッシュ=茂みや藪を意味し、草木が茂った環境の中でも 動きやすいようにポケットを配置したデザインになっている。

Denim Western Shirts 70'S

古着のデニムウェスタンシャツ。 今週もデニムシャツ、購入したのは20年以上前になる。 ディテールなどから1970年代の物と思われる。 最近は若干暑い日が続いているが、それでも朝晩の涼しさに秋を感じる。 ファッションを趣味にしている者としては、秋はテ…

BLUE BLUE Denim Western Shirts

BLUE BLUEのフェードブルーのデニムウェスタンシャツ。 BLUE BLUEはハリウッドランチマーケットなどを 手掛けるメーカーのブランドの一つ。 このシャツはマイナーチェンジを繰り返し、長年続く定番のモデル。 朝晩はだいぶひんやりとして来たので この手のシ…

Levi's 501 66前期

リーバイス501 66前期、「66」はロクロクと読む。 1966年製と思ってしまいがちだが、概ね70年代の物になる。 66は日本の古着店の方が、かつて付けた名称と言われ その由来はフラッシャーと呼ばれる、販売時の紙の飾りに Ⓒ1966と書かれおり、そこから付けられ…

Levi's 501 赤耳

リーバイス501 通称「赤耳」復刻などではなくオリジナルの物。 製造期間は移行期間があるので多少前後するが およそ1980年頃から85年頃までの物。

Levi's 201XX復刻 1937年モデル

Levi's 201XX復刻 1937年モデル リーバイス201XX復刻、201XXと言うモデルは本来はなく 501XXの1937年~42年頃を再現した物。 後に品番の見直しで501XXcになり、37501に引き継がれるモデル。 リーバイスUSA企画の例によって価値の見直されたバレンシア工場製…

Levi's 507XX復刻 1955年モデル

リーバイス507XXレプリカ 1955年モデル 米国バレンシア工場製。 1952年~62年頃までリリースされたGジャン、通称「セカンド」モデル。 コーンミルズ社製の生地を使い、当時を再現した物。 例によって価値の見直されたバレンシア工場製。 こちらは1955年モデ…

Levi's 7205 ショートホーン復刻 1950年代モデル

リーバイス ショートホーン復刻 品番は7205。 米国サンフランシスコのバレンシア工場製。 通称「ショートホーン」と呼ばれるタグを採用。 バッファローの長い角(ロングホーン)が短く変更になった頃の 1950年代のデニムウエスタンシャツを再現。 販売は1997年…

PAYDAY COVERALL 50'S

PAYDAY 1950年代 ヴィンテージカバーオール。 PAYDAYのカバーオールと言えば、ラグランスリーブの物が多いが こちらはセットインスリーブのタイプ。 カバーオールは日本のアパレル用語であり、本来はツナギを意味する。 正式には railroader jacket(レイルロ…

Levi's 501XX復刻 1955年モデル

Levi's 501XX復刻 1955年モデル バレンシア工場製 リーバイス501XX 1955年モデルのレプリカ 米国バレンシア工場製。 こちらは1997年冬に購入し、リアルタイムで着用した物。 XX=通称ダブルエックス、コーンミルズ社製の生地を使用し 1950年代当時の501を再…